毎日収益発生!STARツール無料プレゼント中

STAR設定編

VPSの利用方法

STARに24時間365日年中無休で働いて不労所得を得るためにはVPSが必要です。

1.5GBの最低プランのご契約をしてください。

VPSに接続

STARダウンロード設定

口座開設が終わり、10万円の入金のスクリーンショットを指定LINEに送付しましたら、STARのお渡しと専用コミュニティの招待をさせて頂きますので、下記の要領でMT4に設定をしてください。

グーグルクロームを開いてツールのダウンロードURLを貼り付けます。

右クリックをしてダウンロードします。

ダウンロードをクリック。

ダウンロードをクリックするとブラウザの左下にダウンロードされます。

WebRequestMT4.dllも同様にダウンロードをしますが、クリックしたあとにエラーのような表示が出ますが、無視して「保存」をクリック。

ダウンロード名称がWebRequestMT4(1).dllなど余計な文字がはいっていないか注意してください。

※重複してダウンロードすると(1)などが入ってしまい、ファイルが使えません。

続いてMT4を起動します。

不要なチャートは右上の×で消去していきます。

今回STARでトレードする銘柄はUSD/JPYですので、左の通貨ペアからドラッグ&ドロップで移動させます。

通貨が見当たらない場合は右クリックー全通貨ペアを表示をクリックしてUSD/JPYを見つけてください。

「ファイル」ー「データフォルダを開く」をクリックします。

「MQL4」をクリック。

「Experts」をクリック。

デスクトップに保存しておいたSTARファイルをドラッグ&ドロップ。

続いて、「Libraries」のファイルをクリック。

STARのファイル同様「WebRequestMT」のファイルもドラッグ&ドロップします。

ナビゲーターの欄から「エキスパートアドバイザ」ー「更新」をクリック。

更新すると「STAR」が表示されますので、ドラッグ&ドロップ。

パラメーターの入力をします。

数値の部分をダブルクリックすると数値を変更することができます。

Lotsは、入金額5万円につき0.01が推奨です。(10万円であれば0.02)

LossCutは、いくらでロスカットされるかという設定になりますので、入金額で大丈夫です。

他は設定が必要な場合は随時変更をしてください。

続いて、全般タブに✅を入れます。

上記の4つに✅を入れてください。

含み損について

ツールのロジックは、逆張りナンピンになりますので、利益が確定するまでには、一定期間含み損を抱えることになります。

しかし、相場が戻るとナンピンしていた分が一斉に利確され大きな利益が出ます。

注意点は、資金力がない状態で大きなロット数を持つとリスクが上がりますので、推奨ロット数での運用をおすすめしておりますが、どれだけのロット数を持つとどれだけの含み損を抱えるのかは下記の「STAR通常版含み損早見表を参考にしてください。

取得ナンピンロット数も記載しております。

STAR通常版含み損早見表

MT4を複数運用する方法