毎日収益発生!STARツール無料プレゼント中

すぐに決断した人いない人は一生無理ゲー

やっさんです。

今日も順調にSTARが利益を生んでくれています、ありがたや。

STARのよくあるQAは先日ご案内しましたが、

その中でも一番多いのは「いつまで受け付けていますか?」という質問ですね。

圧倒的に多い。

答えとしては「いつでも参加可能です」なんですが、、、

今の決断が一生ものの決断になる

私はこれまで数百人の人と関わってきました。

STARの話もさせていただいています。

もちろんいつでも参加可能ですよ、と伝えているのですが

  • ・その場で参加を決める、あるいは5日以内に参加を決める
  • ・ずっと参加しない

この2通りに分かれます。

話を聞いてから1ヶ月後、とか時間をあけて参加する人はほとんどいません。

人間は無限に○○○を創造する

参加しない人の言い分としては

「今金がなくて」
「勝率をもう少し様子見たい」
「今は他のことにチャレンジしたくて」

今お金がないという人に、ボーナスの後に聞いても「別のことに使いたくて、、、」と言います。

勝率をもう少し様子見たいという人に、過去3ヶ月分のデータと1ヶ月の様子見時間を与えても「もう少し考える」と言います。

今は他のことにチャレンジしたくてという人に、3ヶ月後に状況を聞くと「結局チャレンジしてないんですよね」と言います。

上に挙げたような言い分を全部論破することは簡単なんです。

STARなんて設定はすぐできるし
わからなくてもグループでサポートしますし
毎日の作業なんて一切ない
初期費用は「0から30万円を作る資産構築メソッド」で回収できる

ここまで揃っているので、どんな理由を持ってこられても論破できます。

でも論破することに全く意味はないんです。

現在維持バイアス

心理学用語ですが、「人間は現在の価値を過大評価する傾向」があります。これを現在志向バイアスと呼んでいます。

STARにチャレンジしなければあなたの手元には5万円があります。

STARにチャレンジすれば、その5万円は一次的になくなります。

なくなるといっても資産構築メソッドで、1ヶ月後には5万円以上が入ってきますし、STARだって毎月5千円ぐらいは利益を生み出してくれます。

でもやらないんですね。

やらない人はどうするか?

やらない自分を正当化したいんです。

セルフ・ハンディキャッピング

自分で自分の状態を下げることで不利な状況を作り出すこと。

これは人間誰しもに働きます。

現在志向バイアス×セルフ・ハンディキャッピングは人間の行動を妨げる巨大な壁です。

そして厄介なことに全人類に働きます。
(だから心理学の分野で研究が進められています。)

この壁にぶつかった人は無限の言い訳を手にします。

やらない理由がどんどん出てきます。

壁を乗り越えると次の壁は低くなる

この壁を乗り越えた人はいわゆる「成功者」と呼ばれる人たちです。

ホリエモンが「今お金がないからー」とか言い訳しているの想像できますか?

できないですよねw

この心理障壁は1回クリアすると次は壁が低くなります。

もう1回クリアするとさらに低くなる。

で、挑戦を続けていくとそのうち壁はほとんどなくなります。

だから成功者はどんどん新しい挑戦をして、成功を収める。

チャレンジできない人はずっとそのまま。

格差社会を生み出しているのは、雇用体系でもなんでもなくて、人間心理です。

STARに挑戦した人としなかった人

最初の話に戻りましょう。

私はこれまで多くの人にSTARについて教えてきました。

その場で参加を決めた人、言い訳をして始めなかった人、色々いらっしゃいます。

3月下旬の段階で100万円入金して運用を始めたAさんは

7月中旬までの4ヶ月で70万円近い利益を生みました。

一方で、3月下旬のほぼ同じタイミングで話をしたBさんは

「今はお金がなくて、、、」という言い訳を3ヶ月近く続けています。

そんなBさんは毎週会社の同僚と飲みにいっているようです。

この3ヶ月のお金の使い方としてAさんとBさん、どちらが賢い使い方でしょうか?

あなたはどちらのお金の使い方をしたいですか?

あなたにSTARの紹介をしてから今日で5日目です。

STAR用の口座は以下から開設できます。