毎日収益発生!STARツール無料プレゼント中

やっさん流資産運用三種の神器

こんばんは!やっさんです。

ここまでSTARに関して包み隠さずお伝えしてきました。

こんなに赤裸々に語っている人も珍しいんじゃないでしょうかw

正直に喋りすぎた感もあるので、他の自動売買ツールの販売者には言わないでくださいねw

ここまでの話をまとめると、、、

まず最初の記事でお伝えしたのがやっさん流ハイブリット投資術です。

ハイブリットというのは

  • 仮想通貨の定期買い増し
  • 自動売買ツールSTARによる定期収入の確保

この2つのハイブリットです。

仮想通貨をメインに据えつつも、高騰するのは2030年頃だろう、というのを見越してそれまではチャートに振り回されずに淡々とリップルを買い増ししていきます。

その定期買い増しの資金を産むのがSTARです。

STARは私のチームで開発したFXの自動売買ツールの名称。

STARで資産運用することで、100万円の軍資金から70万円以上の利益を生むことに成功しています。

STARの利益で毎月10万円ずつリップルを購入することで、2030年には1,000万円以上の資産を築くというのがハイブリット資産運用術です。

ですが、この運用術も完璧ではありません。

というのもSTARでも負けることがあります。

設定誤りで負けた人もいれば、数十年に一度の暴落で負けた人もいます。(私です)

トータルでは大きなプラスですが、負けることもあります。

だからSTARの利益で家賃を払いたいんです!などは言わないでくださいw

STARにもリスクは存在します。

というかリスクがない投資なんて存在しない。

そのリスクを可能な限り抑えようというのが、3通目のお手紙でプレゼントさせていただいた

「初心者でも0から30万円築く資産構築メソッド」です。

STARのリスクは資金投入した直後に大負けして、資産を溶かしてしまうことです。

そこでプレゼントさせていただいたのが、資金を作る方法です。

STARを運用しつつ、このメソッドで資金を生み出せばマイナスになることはありません。

最近STARを稼働し始めた方だと、STARでも稼いでメソッドでもかせいで無双状態ですw

  • 仮想通貨
  • STAR
  • 資産構築メソッド

3種の神器により資産運用のリスクを限りなくゼロに近づけた運用術が完成しました。

安定資産の価値を考える

これであなたは安定収入を手に入れることに成功しました。

仮に月に10万円入ってくるとしましょう。

月に10万円入ってくる資産の価値ってどれくらいだと思いますか?

3ヶ月で30万円
半年で60万円
1年で120万円です。

資産価値としては50万円ぐらいかな?

そう思う人もいいのではないでしょうか。

100万円をFX講座に入金して50万円の資産にする。

明らかに損してますよねw

考え直してみましょう。

月10万円の収入を不動産で得ようと思ったら、、、

だいたい都内のワンルームマンション(都心部)が家賃10万円前後です。

ということは月に10万円を生み出すSTARはワンルームマンションの家賃収入と同等の価値があるということになります。

ワンルームマンションの相場は3000万円ぐらいです。

100万円を入金したSTARの価値は3000万円相当ということになります。

焦らないでください

もちろんこれはかなり拡大解釈した捉え方です。

STARの価値は不動産ほど安定していないので上振れも下振れもあります。
(3/1以降は上振れです。)

STARを安定させるのは私の仕事。

約束はできませんが、負けないツールを目指して、改良を続けていきます。

他方、不動産についても考えてみましょう。

不動産というと、永久の安定資産のように思い込みがちですが、

10年後の東京の価値って想像つきますか?

オリンピックも終わって、
税金の高さゆえに優秀な人は海外に流れて
コロナの影響で地方移住者が増えて

東京の価値はどうなっているのか?

東京の不動産の価値はどうなっているのか?

誰も想像できないと思います。

不動産だって決して安定資産とは言えません。

STARも不動産もレベルは違えど安定資産とは言えません。

それであれば、初期コストを低く

自分で改善できるSTARを安定資産の軸にします。

それが私の結論です。

駅前で名刺配っているような新人営業が勧めてくるワンルームマンションよりはいい投資先になるようにこれからもSTARの改善を続けていきます。

なぜか最後は決意表明みたいになってしまいましたが、私はSTARだけに没頭しているわけではなくて、色々比較した上でSTARという結論を出しているということを知っていただければと思って書きました。

STARは以下のページからスタートできます。